ご挨拶

 

ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
膳こころ粋は、2014年10月に浜松市初生町の築35年のとある民家の
8畳の和室一部屋から産声を上げました。

『お越しいただく皆様が、しばし日常の喧騒から離れ、
大切な方と過ごされるかけがえのないひとときのお手伝いをしたい。』

そのような想いで、今日までお一人お一人のお客様をお出迎えさせていただいております。

昼の膳、夜の膳、そして2017年秋より新たな客室を設け、喫茶利用としての
甘味膳も加わり、それぞれ一日お二組様のみ(予約制)の小さな小さなお店でございます。
どうぞ、ゆっくり、ゆったりとお寛ぎくださいませ。

旬を活かしたお料理は、温かいものは温かく、冷たいお料理は冷たく
ご賞味いただけるよう出来たてを一品ずつお出ししております。

数あるお店の中から拙宅においでいただいたお客様からの
「美味しかった!また来ます」のお言葉をいただけるように
お料理、しつらえにもおもてなしの心意気を込め、店名を『膳 こころ粋』といたしました。

人生九十九折
まだまだ未熟でございます。
九を一つ忘れた九十でようやく解る粋の意味。
どうぞ皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

 

店主敬白